×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



豊橋鬼祭 安久美神戸神明社  旅アルバム まつりシリーズ

三川伝統手筒花火 リンク 自己紹介 掲示板 日記 リンク お問い合わせ

安久美神戸神明社  豊橋 鬼まつり
豊橋鬼祭編 安久美神戸神明社  (あくみかんべしんめいしゃ)      国重要無形民俗文化財
愛知県豊橋市八町通3-17 (市電豊橋公園前から徒歩2分)           まつりシリーズ     

鬼祭へ行こう
豊橋3大祭り
忍者TOOLS

豊橋鬼まつり 天下の奇祭「鬼祭」
2月10日 前夜祭
8:30  青鬼修祓
2月11日 本祭


14:00 赤鬼と天狗のからかい
タンキリ飴をふりまきます。飴といっしょに白い粉をまき散らす

純金小判 5枚
純銀小判 25枚
2月12日 14:00 神宝小判抽選会
2月15日 15:00 祈年祭 神宝小判授与式 

厄除飴まき(神宝くじ入り)

五穀豊穣(ほうじょう)、無病息災

安久美神戸神明社
 天狗を務める飽海町
赤鬼を務める中世古町

ピックアップ
赤鬼

ピックアップ
天狗 
青鬼




厄除  タンキリ飴(あめ)と白い粉をまき
これを食べると厄除けとなり、夏病みをしないといわれる
サムネイル クリックで拡大
子供の赤鬼
子供の赤鬼

豊橋鬼祭の由来
鬼まつりポスター
鬼まつりポスター
厄除飴まき(神宝くじ入り)
このお祭りは日本建国神話の田楽の舞で豊年と厄除けの祭として約千年前から毎年行われた尊い神事です。
荒ぶる神の赤鬼が悪戯(いたずら)をするので武神天狗が懲らしめようと神の前で秘術を尽くし戦い最後に和解して赤鬼が罪の償いに厄除けのタンキリ飴を撒きながら嵐のごとく境外へ飛び去ります。この飴を食べると厄除けとなり健康になると古来伝えられます。
そこで国内が平和に治まったことを喜んで武神をはじめ神々が種々の神楽を舞う古式の田楽をそのまま伝承しているものです。
黒鬼
黒鬼

あたりー
御的の神事御的の神事 御的の神事
御的の神事
赤鬼・天狗・黒鬼修祓


豊橋関連の祭りページ
飛が志連・ 仁志連 10月第2土曜日  午後6時〜9時35分 東田神明宮境内  東田神明宮A
東田煙火会      10月第2日曜日     東田球場    東田煙火会A 東田煙火会B
吉田神社 手筒花火発祥の地     祇園花火  祇園祭花火大会 祇園祭花火A
炎の祭典 炎の舞                 9月第2土曜日豊橋市営球場
羽田祭 羽田八幡宮例大祭花火       10月第1土日曜日
安久美神戸神明社   豊橋鬼まつり
かんざんじ温泉花火大会


神戸散策アルバム 神戸粋だね.COM !
豊橋三大祭

祇園祭
鬼祭
炎の祭典





天の岩戸伝説


















NINJA TOOLS LINK
HOME | | GUAM グアム島観光  | | アルバム | 三河伝統手筒花火 |
Copyright ©   安久美神戸神明社 豊橋鬼祭り・まつりシリーズ. All Rights Reserved.